ミネラルサプリに副作用ある?おすすめランキング

ミネラルサプリに副作用はあるの?

不足しがちなミネラル、手軽にサプリで摂りたいもの。でも、副作用はないのでしょうか?厚生労働省で摂取基準が決まっているのは、亜鉛・カリウム・Ca・クロム、セレン・鉄・銅・Mg・マンガン・モリブデン・ヨウ素・リンの13元素。これらを基準以上に摂ると副作用が出てきます。

 

食事でミネラル補給する場合、余程のことがない限り基準を超えません。サプリで摂る場合は、飲み合わせなどで基準を超えることがあるので注意が必要!つまり、摂取量を守れば副作用は問題なし。当サイトでは、おすすめのミネラルサプリをご紹介しています。

 

牡蠣のチカラαの特徴

牡蠣のチカラαは、天然牡蠣エキス+αのミネラルサプリです。アミノ酸、ビタミン類のほか、亜鉛や鉄など10種のミネラル類を含む、瀬戸内海産の牡蠣エキスを使用。男性用と思われがちな亜鉛は、脳、美容や妊活でも重要な女性にも嬉しいミネラルです。さらに、ペルー産マカと高麗人参をプラスし、栄養も豊富。1日めやす3粒に亜鉛16r配合で、1日摂取目安を補えます。疲れが取れない、お肌の調子が悪いという方におすすめです。

価格 980円
評価 評価5
備考 牡蠣エキス・マカ・高麗人参

 

肝パワーEプラスの特徴

肝パワーEプラスは、3素材のミネラルが詰まったサプリです。亜鉛や鉄をはじめ10種のミネラルをもつ牡蠣、通常にんにく4倍のCaをもつジャンボにんにく、カリウムなどをもつ南高梅を使っています。ミネラルだけでなく、ビタミン類、アミノ酸も含有しています。南高梅のクエン酸が疲労回復を助けます。1日めやす3粒。疲れがとれにくいと感じる方におすすめです。

価格 980円
評価 評価4
備考 牡蠣・ジャンボにんにく・南高梅

 

海宝の力の特徴

海宝の力は、牡蠣190個分の有用成分が詰まったサプリです。ミネラルや亜鉛が豊富な広島県瀬戸内海産牡蠣を使用し、亜鉛の吸収力を上げる性要素として動物性タンパク質やビタミンCを配合。しじみ200個分のオルニチンも含むことでアルコールの分解を補助する働きもプラス。1日めやす3粒に亜鉛17mg、体内に吸収されにくいミネラルもしっかり取り入れられます。お酒のお付き合いも多く疲れがとれきれない方におすすめです。

価格 980円
評価 評価3
備考 牡蠣・しじみ

 

ミネラルサプリは過剰摂取に注意

 

ミネラルサプリは、普段の食生活では足りないミネラルを簡単に摂取できる便利なサプリメントですが、摂取のし過ぎには注意が必要です。ミネラルサプリを摂取し過ぎると、どのような弊害が出てくるのでしょうか。

 

ミネラルの効果が減少する

 

ミネラルは数多くの種類があります。ミネラルサプリは、複数のミネラルが含まれているものがほとんどです。
1つのミネラルを多く摂取してしまうと、他のミネラル吸収や働きを阻害してしまい、ミネラルの持つ効果を得ることができなくなってしまいます。

 

ミネラルは食品からも摂取することができます。ミネラルサプリだけでミネラルを摂取しようとすると、気が付かないうちにミネラルを過剰摂取してしまっている場合があります。ミネラルを過剰摂取し過ぎないように、まずは普段の食生活を見直してみましょう。

 

体質等により副作用が出てくる

 

ミネラルサプリを過剰摂取してしまうと、体質により副作用が出る場合があります。アレルギーを持っている方は特に注意が必要です。また、体調不良の時にミネラルサプリを摂取すると、普段は出ない副作用が起こることもあります。

 

過剰摂取を続けると、健康被害が出ることがあります。主な症状として、血圧の上昇、それに伴う心臓への負担、骨が体外へ排出されてしまうなどがあげられます。ミネラルの種類により副作用の出方も異なりますが、いずれにせよ過剰摂取には注意が必要です。

 

過剰摂取を防ぐためには、普段の食生活で摂取できているミネラルの量を把握し、足りない分だけをサプリメントで補うようにすることが大切です。サプリメントだけでミネラルを補おうとすると、気が付かないうちに過剰摂取となっていることがあります。

 

過剰摂取以外に考えられる副作用

 

ミネラルサプリはサプリメントの中でも人気の高い商品ですが、摂取する上で気になるのが副作用です。
ミネラルサプリには副作用はあるのでしょうか。

 

サプリメントは食品扱い

 

日本国内では、サプリメントは食品扱いとされています。普段の食生活では補いきれない栄養素をサプリメントで補う、という考えで製造、販売されています。ミネラルは体内にもともとある成分で、人間が生きていく上で欠かせない成分です。ミネラルサプリは食事では足りない分を補うことができます。このため、基本的にはミネラルサプリには副作用の心配はありません。

 

体質やミネラルサプリに含まれている他成分に注意

 

しかし、ミネラルサプリが100%安全なものであるかと言えばそうではありません。摂取している方にアレルギーがあったり、体調が良くない時に摂取すると、思わぬ副作用が生じる場合があります。

 

また、ミネラルサプリはミネラルのみが含有されているものではありません。サプリメントを製造する上で、量の違いはありますが、添加物や化学成分などが含まれることもあります。これらの成分を摂取すると、人によっては副作用が出る場合があります。

 

また、人工的な成分でなく、ミネラルの効果や吸収をアップさせたりする目的で使用されている自然由来の成分にも注意が必要です。過剰摂取することで大きな副作用が出るということはあまりありませんが、身体に余分な成分が溜まってしまったり、せっかくのミネラルの効果が得られなくなることもあります。

 

ミネラルサプリの上手な摂り方

 

ミネラルサプリは様々な種類が販売されています。日本国内ではサプリメントはあくまで食品という扱いで、普段の食事からでは摂取できない量の栄養素を補う役割という考えとなっています。ミネラルサプリもその中の一つですが、上手に摂取することで効率良くミネラルを吸収し、効果を高めることができます。

 

ミネラルと相性の良い栄養素と一緒に摂取する

 

ミネラルを単体で摂取しても高い効果は期待できません。ミネラルと相性の良い栄養素と一緒に摂取することで、ミネラルの効果を高めることができます。

 

ミネラルと相性の良い成分として代表的なのがビタミンCです。ビタミンCは野菜や果物に多く含まれているので、ミネラル食品と一緒にビタミンC食品を摂取したり、ミネラルサプリの中でもビタミンCが多く含有されている商品を選ぶようにしましょう。

 

その他にも、カルシウムとマグネシウムなど、ミネラル同士の組み合わせでお互いの効果を高めることができます。この場合は、カルシウムが2、マグネシウムが1の割合を目安に摂取すると、より効果が期待できます。

 

ミネラルの吸収を邪魔する栄養素は避ける

 

ミネラルと相性の良い成分がある一方で、ミネラルの吸収を阻害する栄養素もあります。代表的なものとしてあげられるのが、コーヒーや緑茶に含まれているタンニンです。タンニンはミネラルの吸収率を下げてしまいます。食後のお茶や、ミネラルサプリを摂取する前後のお茶の摂取は避けるようにし、飲む場合はタイミングをずらして飲むようにしましょう。

 

ミネラルサプリの選び方

 

ミネラルは普段の食事から充分な量を摂取することは難しい成分です。そこで有効なのがミネラルを使ったサプリメントです。ミネラルサプリは1日に必要な量のミネラルをぎゅっと凝縮してあるので、サプリを飲むだけで簡単に必要なミネラルを摂取することができます。ミネラルサプリは需要の高まりと共に様々な種類が販売されるようになりました。数多くのミネラルサプリの中から、自分に合ったサプリメントを選ぶにはどのようにすればいいのでしょうか。

 

まずは値段に注目

 

サプリメントは医薬品とは違い、短期間で劇的な効果が出るものではありません。日本国内では食品として扱われています。サプリメントは、あくまで普段の食事だけでは足りないものを補うという位置付けです。

 

このため、ミネラルをサプリメントで補うとなると、長く続けられるものを選ぶ必要があります。長く続けられるものを選ぶコツとして、まず重要なのが値段です。無理をして高いサプリメントを購入しても、値段が高いとコスト面で大きな負担となり、途中で止めてしまうことも考えられます。まず、無理なく続けられる値段を自分で設定し、その値段の範囲内で商品を探してみましょう。

 

購入形態を選ぶ

 

ミネラルサプリは薬局でも販売されています。しかし、購入の手間が面倒だったり、うっかり買い忘れてしまうこともあります。このような場合にオススメなのが、通信販売の定期購入です。定期購入は注文をしなくても自動的に自宅に商品を届けてくれるので、購入の手間が省けて買い忘れも防ぐことができます。自分のライフスタイルに合わせた購入形態を選びましょう。

 

ミネラルサプリは健康維持・増進に効果的!

 

ミネラルは身体の健康のために欠かせない成分ですが、普段の食生活では十分な量を補うことは難しいとされています。そこで有効的なのがミネラルサプリです。ミネラルサプリは、ミネラルを手軽に摂取できるので、サプリメントの中でも人気の高い商品です。今回は、ミネラルサプリの持つ健康効果についてご紹介します。

 

疲労回復

 

ミネラルサプリの中でも、カルシウムやマグネシウム、カリウムが多く含まれているサプリメントは、筋肉の疲労を回復する効果があります。

 

また、鉄分には肉体疲労を解消する効果があり、長期的に摂取することで、だるさや疲れが溜まりにくい身体を作ることができます。運動の前後や疲労感が取れない時には、これらの成分が含まれているサプリメントを選びましょう。

 

脳の活性化

 

カルシウムやリン、亜鉛やマグネシウムなどのミネラルには、脳の働きを活性化させ、脳機能を高める効果が期待できます。ぼんやりしがちな方や、仕事や勉強で頭を良く使うという方には、これらの成分が含まれているミネラルサプリがオススメです。

 

免疫力アップ

 

外部から侵入してくる細菌やウイルスに対抗するために必要なのが免疫力です。免疫力はその人が持っている病気に対する抵抗力で、免疫力が高ければ高いほど健康維持に繋がります。

 

ミネラルサプリは免疫力アップの補助に効果的で、健康な身体の土台作りに役立ちます。ミネラルの中でも特に亜鉛は、免疫細胞の成長のために必要不可欠な成分で、不足すると免疫力が下がってしまいます。

更新履歴