免疫力を上げるミネラル

免疫力を上げるミネラル

 

 

免疫力を高める栄養分をご存知でしょうか。それはミネラル類です。必須ミネラルというものがあるのですが、これには細胞の機能を正常に保ったり骨や歯を作る働きがあります。

 

貧血を防いだり成長を促したり、更に老化を予防することも出来るのです。ミネラルというのは、人体を作っている元素の内、酸素、窒素、水素、炭素を除いたものを言います。

 

ミネラルは体内に4%くらいしかありません。しかしとても重要な役割があるので、5大栄養素の一つとなっています。体内では作り出せないので、食べ物から摂取することとなります。

 

ミネラル不足は、骨が弱くなったり貧血になったりと、良くない症状を引き起こします。だからといって過剰摂取しても良くありません。

 

生命の維持に必要不可欠なものを必須ミネラルと呼んでいます。これは二つに分けることができ、多量ミネラルと微量ミネラルと呼ばれています。

 

多量ミネラルはミネラル類の99%であり、微量ミネラルは一日に1mg以下しか必要ないものなどもあります。ですがどんなに微量でも欠かすことの出来ない重要なものなのです。

 

ミネラルには以下の16種類があります。カルシウム、リン、カリウム、硫黄、塩素、ナトリウム、マグネシウム、亜鉛、クロム、コバルト、セレン、鉄、銅、マンガン、モリブデン、ヨウ素。

 

これらのミネラルは、骨や歯を構成したり、酵素の働きを活発にしたり、体内のPHを調整したり、神経や筋肉を正常に保つ働きがあります。

こちらも読まれてます♪

 

食品から摂るミネラルサプリランキング!